心の病 治療編
7月の救急車を呼んだ一件からもう4ヶ月が経ちました。
8月の実家での静養。
自宅に戻るのが不安で不安で仕方がなかった9月。
気がつけば少しづつ症状が良くなりもう11月です。



自宅に戻った9月、洗濯はもっぱら乾燥機任せでした。
掃除はほどほどに・・・毎日しなくても生きていけます。
(↑こう思うと気持ちが取っても楽^^)
食事はかな~り生協にお世話になってます。(チンっ!)
買い物は週に1回くらいしか行きません。
両親たちに子供たちの面倒をいっぱいみてもらってます。
自分の時間を作る為、ジュニアは週に1~2回保育園に預けてます。
こういう生活を送っていたら
気がつけば台所に立てる時間が増え
掃除機もかけたいな~なんて気持ちがおき
洗濯も天気がよければ干してみたり
子供たちを寝かしつけてミシンも楽しんでいる自分がいます。
友達に会う時間も増えました。
どうしても出かけられなかった人ゴミにも短時間なら行けます。
また子供たちを預けてでかけると、
気になって仕方がない時もありますが
以前とは比べ物にならないほど気持ちが楽です。

今は2週間に1回心療内科を受診し、現在の症状を説明して
薬の量を増やしたり減らしたり、飲むタイミングを変えてみたり
という治療をしています。
朝、昼、寝る前に薬を飲んでますが
飲み忘れることもしばしば。
自分が元気になってきた証拠かなって嬉しくなります。
先生は人生相談にはのってくれませんから
私の症状を聞いて薬を出すというのがメインの仕事。
本当はカウセリングを受けたくて、
やっとカウセリングができる病院に転院できたのに
今はカウンセリングは必要なさそうです・笑

私には珍しく・・・本も色々読みました。
その中で私の気持ちをとっても楽にしてくれたのが
『小さいことにくよくよするな!』です。
なんとなく図書館で手にとって1冊ですが
本当に心がす~って楽になるのです^^
「まだ何が起こるかわからない先の事にばかり考えて
不安な気持ちに心を占領させる・・・
そんなことに使ってる時間も気力も
とってももったいないよね」って感じのことが
優しい言葉とエピソードで100の項目になって書かれています。
気のもちよう、考え方一つで人生をもっと楽に過ごせるよねって^^
何度も読みかえしたくなる話ばかりです。
言葉では分かっていても、なかなか心にまで届かなかった
この考え方がこの本を読んでいると
す~って自分にはいってきました^^
私みたいに病気の人だけでなく
子育てに、仕事に忙しい日々を送っている方にもぜひお勧めの1冊です。

まだ朝は苦手ですし、のんちゃんに当たってしまうこともよくあります。
そんな時はこの本を数ページ読むのが
今一番の特効薬ですね^^
[PR]
by yummy-moe | 2007-11-04 16:48 | About ME
<< ジャーマンファブリックトート 12月Blunyさん出店作品 >>