出産祝い~☆
e0025251_1544106.jpg




little salt のmakiちゃん
off timeのmayaちゃんから出産祝いをいただきました^^
ベビースプーンとフォークです。
箱の色もなんともかわいい♪
さっそくのんちゃんが寄ってきて・・・
「かわいいねぇ~」
おままごとのおもちゃんになりそうだったので
これはジュニアのだと、よ~く言っておきました(笑)
いつも二人からは頂いてばかり、本当にありがと~☆

さて、ここで出産当日の様子を・・・
出産当日

前日の16日、母が朝から動けないほど体調が悪く
数ヶ月ぶりに私が家事を引き受けることに。
もういつ生まれてもいいとはいえ
やっぱり大きいお腹であれこれするのは大変です。
ご飯作って、お風呂洗って、洗濯して
お昼はちょこっとおでかけして外食、そして夕飯の支度。
3食昼寝つきの生活をしていた私にはかなりハードな1日でした。

夕飯を作り終わった頃
あれ?なんかお腹の様子がいつもと違う!!
ゲリゲリピーに似たお腹の痛みが気が付くと30分おきにきてる~!!
これはきっと陣痛と思い、そこから陣痛の感覚をメモ。
とりあえず産婦人科に連絡をいれると8分おきになったら着てくださいとのこと。
えっ?8分?  

ねばりにねばって7分間になったところで
もう一度病院へ電話をする。22時。
「まだ話してる感じだと元気そうだし、
もうすこしおうちにいてはどうですか?」と言われる。
う~ん、家にいるのはいいけど、生まれないかしら??と思いつつ
病院で陣痛を耐えるより自宅の方がリラックスできるなっと思い
そこから4時まで自宅で耐える。
そろそろ病院へ行ってもいいだろうと、もう一度電話をすると
やっとOKがでた~!!これで生める!

病院に着くとすでに陣痛室は満室!
私は二人目のお産で一番最初に生まれそうということで
すぐに分娩台へ・・・分娩台といってもベッドが分台に早変わりするやつです。
そこへもう一人後からやってきた人が到着してものの1時間で出産。
先をこされたぁ~

私はといと、のんちゃんの時よりも陣痛が強くなる前に
もういきんでいいと言われどこにどう力を入れていいのか分からず
頑張れば頑張るほど陣痛が弱くなってしまいました。
一旦いきむのをやめ、横になると再び強い陣痛が!
よし!生んでやる!
私に付いていてくれた助産士さんはとっくに勤務時間が過ぎているにも
かかわらず、「私がこの子を取り上げる!」と力強いお言葉。
前回はどちらかというとほっとかれぱなしだったのに
今回とっても心強かったぁ~
ところが頑張っていきむもののなかなか陣痛が強くならず
そこで人口破水、するとさっきまでの陣痛とはまるで比べ物に
ならないビッグウエ~ブがやってきた!!
前回より自分も落ち着いている分
赤ちゃんがドンドン下に降りてくる感覚があり
どこに力を入れればいいか分かってきました。
助産士さんのリードもとってもわかりやすく
自分の力で生んだぞ~って感じで
陣痛の時間は長かったけど
とっても充実したお産になったと思います。
しかもなんと無傷で出産できました!!

そして私の後も出産ラッシュだった為
「ごめんなさいねぇ、後もつかえてるから陣痛室のベッドで
休んでもらえますか?」との事。
生んでものの10分くらいで分娩台から降りました(笑)
縫ってないだけあって余裕で歩けた。。自分でもびっくり。
そしてさらに病室が満室だった為
今日退院する人の部屋があくまで陣痛室にいて下さいとの事。
なんだかどこにいっても居場所がないなぁ~なんて思っていたら
特別室に入れてもらえました^^ラッキー♪
生んだ順にいい部屋へ入れてもらえました↓
e0025251_15463278.jpg

[PR]
by yummy-moe | 2006-11-12 16:30 | About ME
<< クロスステッチ~おやつマット~ HPイメチェン >>