のんちゃん保育園へ
さて、いよいよ昨日から10ヶ月に入りました。
推定体重も2500グラム位になってるでしょう。
先生にはなんとかあと1週間お腹の中に入れておくようにと言われてます。
病院以外ほとんどお出かけもせす、毎日ダラダラ~。

のんちゃんに「赤ちゃん、いつ生まれてくるかな?」とためしに聞いてみました。
カレンダーを1日づつ指差して聞いていくと
「赤ちゃんは6が好きだから6!」と言うのです。
9月6日らしい・・・
「朝生まれてくるかな?夜生まれてくるかな?」と聞いたら
「夜生まれてくるんじゃな~い」とのん気な返事が返ってきました。
当たるかな???楽しみです^^

先日、のんちゃんは保育園の一時保育に初めて行ってきました。
もともとシャイな性格で来年からの幼稚園も
毎日泣きながら行くとことになりそうだなと思ってました。
家では気が強いんですが、外ではあんまり自分の主張を出せないタイプ。
親がいない子供だけの世界も少しづつ築いっていっほしいなと思い、
一人で参加する体育教室の体験に行った時、
それはそれはレッスン中「ママ~!!!」と泣き叫び
無理に一人で参加させるのも・・・と諦めてしまったことも。
区役所の一時保育でも泣き叫んでるのがフロアー中聞こえる位でした。
実家に帰ってきてからは、私もほんとに横になぱなしで
公園にすら連れていってあげれず、
母の負担も大きくなる一方でした。
そこで前々から見学しておいた保育園に連れていってみました。
どちらかというと一時保育がメインのNPO法人、
料金も良心的、小人数制、雰囲気もとってもいいです。
最初は行かないって言いはってたものの、
午前中にはプールがあると聞き俄然行く気に!
「のんちゃん一人で行くからママお留守番できる?」と頼もしいお言葉までいただきました。   とりあえず二時間だけ試しにお願いしました。
迎えは私も一緒に行き、保育園の前に車を停め、耳をすまして
泣き叫んでいないことを確認。          
中に入ると子供たちがみんなで私を出迎えてくれるのに、
のんちゃんの姿は見えず中を覗き込むと人形を
一生懸命あやしてました(笑)
心配したわりには普通に過ごしてました。



明日はお弁当を持って行く!とはりきってます。
お弁当で釣った部分も大夫ありますが(笑)
こうやって週に2日位行ってくれると私も母も助かります。
そしてなにより本人の中の世界がもっと広がってくれると嬉しいです♪
[PR]
by yummy-moe | 2006-08-24 10:15 | About ME
<< パパ 麻ひもバック >>